淡路島 西のはしっこの瓦屋さん


by awa-haji

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

淡路瓦400年祭

明日から始まる、淡路瓦400年祭
うちも、工場の看板が出来ました。こんな感じです。
e0193327_16544197.jpg

のぼりの、土台も出来ました。
e0193327_175258.jpg

土台を、花で飾ってみました。
みんな、工場を瓦で飾ったり、ギャラリーを造ったり、いろいろやってます。
うちでは、生産している瓦の、鎬桟、53型、56型、64型の桟瓦を展示してます。
桟瓦とは、屋根の一番面積を取っている瓦です。
こんな感じ。
e0193327_1731391.jpg

いぶし銀に輝いてます。
その他、黒いぶしの展示と施工写真なんかもあります。
明日、朝8時から、達磨窯で火入れ式で始ります。
[PR]
by awa-haji | 2010-04-30 17:44 |

つづき

最近、忙しくて、なかなか投稿できなかった。(仕事は暇なのに)
この前の、つづきですが、
この現場、屋根に瓦と違うものが。
e0193327_226473.jpg

現場に着いて、一瞬現場を間違ったと思って、地図を確認
でも、間違ってない。
よく考えたら、今回ほとんが棟の瓦ばっかりだった。
屋根の軽量化のために、瓦は棟だけらしい。
どんな仕上がりになるのだろう。また近くまでいったら、見に行ってきます。
ちなみに、ふつう瓦は、
e0193327_22272577.jpg

こんな感じです。(ちょっと、わかりにくいかな)
ついでに、この屋根、ちょっと変わってませんか。
ここの、母屋なんですが、
e0193327_22324939.jpg

この屋根、大和棟(やまとむね)と言うらしい。
奈良独特の屋根です。
たまたま、現場の職人さんが、北海道から沖縄までの屋根が載った本を持っていて、
それにも、この屋根が載っていました。
大和棟も、いろんなバージョンがあって、そのひとつが、
e0193327_22492126.jpg

このハト、一羽バージョンと、二羽バージョンがあるそうです。
このハトの瓦の名前は、鳩ブスマだそうです。
いろんな瓦屋根があって、現場に行くたびに、勉強になります。
[PR]
by awa-haji | 2010-04-26 23:01 | トラック

たいへんだ!

たいへんだ。
くしゃみ、鼻水がとまらない。
今日、トラックに行くのに、花粉症の薬を、
持って行くのをわすれてた。
朝、飲めなかったので、くしゃみ、鼻水がとまらない。
夜、薬を飲んだけど、まだだめだ。
目も、ショボショボする。(これは、寝不足のためかも)
いまも鼻に、ティッシュをつめている。
今日は眠たいので、早く寝よう。
今日の現場は、ちょっと変わったことしてました。

つづく。
[PR]
by awa-haji | 2010-04-19 21:56 | トラック