淡路島 西のはしっこの瓦屋さん


by awa-haji

カテゴリ:瓦( 15 )

400年祭

ただいま、淡路瓦400年祭では、スタンプラリーならぬ、レッテルラリー開催中
(レッテルとは、瓦を結束に使うあて紙)
くわしくは、こちら⇒ ポチッと。
明日は、総合案内所の産業文化センターにて、朝から昼まで留守番業務。
サイコロ、コロコロやってます。
昼からは、工場で、レッテルラリー中のため留守番。
うちでは、4種類のレッテルを用意してます。現在使ってるのと、現在使ってない古いのがあります。
でも、みんな持って帰るのは、一緒のんばっかり。   なぜ。
レッテルを、集めて、たまねぎを貰おう。今月30日まで開催中。
[PR]
by awa-haji | 2010-05-22 23:52 |

淡路瓦400年祭

明日から始まる、淡路瓦400年祭
うちも、工場の看板が出来ました。こんな感じです。
e0193327_16544197.jpg

のぼりの、土台も出来ました。
e0193327_175258.jpg

土台を、花で飾ってみました。
みんな、工場を瓦で飾ったり、ギャラリーを造ったり、いろいろやってます。
うちでは、生産している瓦の、鎬桟、53型、56型、64型の桟瓦を展示してます。
桟瓦とは、屋根の一番面積を取っている瓦です。
こんな感じ。
e0193327_1731391.jpg

いぶし銀に輝いてます。
その他、黒いぶしの展示と施工写真なんかもあります。
明日、朝8時から、達磨窯で火入れ式で始ります。
[PR]
by awa-haji | 2010-04-30 17:44 |

うどんと瓦

1月、まだ仕事が休みで、うどん食べに行こうと誘われて
香川県まで、うどんツアー。
朝、8時出発、一軒目 山越、二軒目 田村、三軒目 一福、三軒続けて行くと
さすがに、苦しい。
うどんの詳しくは、こちら⇒「頑固一徹っ子の部屋」うどんは、午前中で終了、昼から瓦見学。
うちの鎬桟(シノギザン)瓦の施工現場を見に行ってきました。
瓦屋二人で行くと、気になるのは、やぱっり屋根の瓦。
関西では、ちょっと見かけない福林(ふくりん)の鬼瓦
e0193327_1333494.jpg

現場が近付いてくると、古い家には、鎬桟が。
e0193327_138438.jpg

この棟飾りは、なんて名前なんやろう。初めて見た。
道に迷いながら、なんとか到着。
こんなお家です。
e0193327_13154391.jpg
e0193327_13173233.jpg

凝った細かい造りしてます。
屋根はこんな感じです。
e0193327_13213094.jpg
e0193327_1321553.jpg

ブログ用の写真をあんまり撮ってなかった。
[PR]
by awa-haji | 2010-02-05 13:37 |

鎬桟

すこし、遅くなったけど、焼きあがりました。
e0193327_11202590.jpg

ちなみに、鎬桟瓦とはこんなんです。
e0193327_11235442.jpg

こうすれば、よくわかるかな。
e0193327_1128426.jpg

手前が、切落し桟瓦、一般によく使われる瓦、奥が鎬桟瓦
桟山が丸いのと、とがってるちがいがあります。
そのうち、施工写真も掲載しようと思います。
[PR]
by awa-haji | 2009-12-30 11:44 |

鎬桟

ただいま、鎬桟の鎌軒瓦の別注、製作中。
e0193327_1743145.jpg

写真は、鎌右角です。うちの乾燥窯で乾燥しました。
鎌軒と鎌左角は、自然乾燥中。
[PR]
by awa-haji | 2009-12-16 17:57 |