淡路島 西のはしっこの瓦屋さん


by awa-haji

カテゴリ:トラック( 17 )

ワンピース

e0193327_12155967.jpg

前に、子供が瓦の粘土で作った、ルフィが焼けました。
なかなかの、力作です。

どこに飾ろかな。
[PR]
by awa-haji | 2013-05-09 12:15 | トラック

地震

e0193327_230393.jpg

今日は、朝早く地震に起こされ、大変な1日の始まり。
みなさんは、大丈夫だったでしょうか?
ウチは、大丈夫だったんですが、やっぱり、なってました。

窯を開けられる時間になったので、開けると、コンテナが崩れてました。

明日も、開ける窯が有るが心配です。
たぶん崩れてるやろな。
[PR]
by awa-haji | 2013-04-13 23:00 | トラック

やっと、あけまして

明けましておめでとうございます。  すごく遅いですけど。

今年は、ブログをもっと更新しようとおもいます。 頑張らなければ。

あまり意味のないことを書くかも。



今日は、今年最初の瓦の配達、前日、父親が初荷で行った現場の続き、

奈良の天理まで行ってきました。

久々だったけど、今日はあまり眠たくなく無事現場に到着。

去年は、行くたび行くたび眠たくて大変だった。

さあ、今年もがんばるぞ。
[PR]
by awa-haji | 2013-01-10 22:07 | トラック

-

e0193327_17522628.jpg

今日は、淡路瓦工業組合の総会。

もうすぐ、懇親会が始まります。

今年、三回目のうめ丸です。
[PR]
by awa-haji | 2012-05-29 17:52 | トラック

-

e0193327_19191843.jpg

仕事を終わって、頑張ってやって来ました。
ホームズスタジアム

なでしこジャパンの応援に。
[PR]
by awa-haji | 2012-04-05 19:19 | トラック

リサイクル

e0193327_22402419.jpg

鬼瓦の焼直しです。

全部で、六個+足二組

普段、焼かない物を焼くと大変だ。

焼き直しで、また、綺麗ないぶし銀なって、屋根に帰って行きます。

さて、また屋根から降りてくるのは、何十年後かな。
[PR]
by awa-haji | 2011-10-08 22:40 | トラック

現場確認

e0193327_23114614.jpg

昨日は、奈良まで瓦の配達。数件の得意先をまわって、先月から、行っている現場の進み具合を確認に。
大屋根が終わって、下屋の瓦撤去中。
瓦の搬入時期を確認すると、まだ、裏と塀があるから、まだまだ先との事。
梅雨時期は、なかなか仕事が進まない。
[PR]
by awa-haji | 2011-06-05 23:11 | トラック

雪が降る中

今日は、三木まで瓦の配達
行く途中、明石大橋まで来ると、雨がパラパラ
その後、トンネルを抜けると、雪がパラパラ
三木が近ずくにつれ、雪の降る量が増えてくる
家の屋根やたんぼ、道端、歩道まで、
うっすら積ってる。
雪の中の運転は慣れてないので、緊張して
運転につかれた。
でも、瓦はパレットごと、リフトで降ろしたので
楽ちん、楽ちん。

今日は、東北のほうで、たいへんな地震がありました。
うちの、弟夫婦が、仙台市に住んでるですが、
心配で、仕事どころではなくたいへんでした。
なんとか、連絡も取れて無事を確認。

被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by awa-haji | 2011-03-11 22:48 | トラック

寄り道シリーズ

昨日は、トラックで奈良の桜井まで行ってきました。現場写真はありません。
瓦を降ろしてから、一軒得意先に寄ろうと、トラックで走っていると、
前から一度行ってみたかった所のまえを、通るのでちょっと寄り道。
e0193327_2250438.jpg

なんじゃ、この写真。
ここ、実は箸墓古墳なんです。
卑弥呼のお墓と言われてる所なんです。
前から、一度行ってみたかったんで寄ったんですけど、なんせ古墳の周りの道が、
せまい。
トラックの止める所がない。やっと止めて撮れた写真がこれです。
民家の前なので、あまりゆっくりできないので、案内板を読んで帰りました。
案内板には、この近くに、山の辺の道というのがあって、この道、
日本書記にも出てくる日本最古の幹線道路だそうです。
こんどは、寄り道じゃなく、このあたりをゆっくり回りたいです。
[PR]
by awa-haji | 2010-05-12 23:25 | トラック

つづき

最近、忙しくて、なかなか投稿できなかった。(仕事は暇なのに)
この前の、つづきですが、
この現場、屋根に瓦と違うものが。
e0193327_226473.jpg

現場に着いて、一瞬現場を間違ったと思って、地図を確認
でも、間違ってない。
よく考えたら、今回ほとんが棟の瓦ばっかりだった。
屋根の軽量化のために、瓦は棟だけらしい。
どんな仕上がりになるのだろう。また近くまでいったら、見に行ってきます。
ちなみに、ふつう瓦は、
e0193327_22272577.jpg

こんな感じです。(ちょっと、わかりにくいかな)
ついでに、この屋根、ちょっと変わってませんか。
ここの、母屋なんですが、
e0193327_22324939.jpg

この屋根、大和棟(やまとむね)と言うらしい。
奈良独特の屋根です。
たまたま、現場の職人さんが、北海道から沖縄までの屋根が載った本を持っていて、
それにも、この屋根が載っていました。
大和棟も、いろんなバージョンがあって、そのひとつが、
e0193327_22492126.jpg

このハト、一羽バージョンと、二羽バージョンがあるそうです。
このハトの瓦の名前は、鳩ブスマだそうです。
いろんな瓦屋根があって、現場に行くたびに、勉強になります。
[PR]
by awa-haji | 2010-04-26 23:01 | トラック